内容

Processingを用いた図形描画、3次元のコンピュータグラフィックスプログラミングの入門が行われた。
頂点情報を流し込み、図形を描画する3Dプログラミングの基本や、モデル変換、ビュー変換などの座標変換の流れを確認した。
カメラの位置・姿勢をプログラムし、3D空間のウォークスルーを可能にするプログラムを作ってくるのが次週までの課題。

人数

20名以上。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-09 (月) 00:13:56 (1607d)