主な活動内容

基礎技術習得 (主に前期期間)

 プログラミング、電子工作等の基礎的なものづくり技術を皆で習得します。

プロジェクト開発 (主に夏期休業期間)

 基礎技術習得期間で得た知識をベースに、実際に人を楽しませることが可能な 体験型のインタラクティブシステムを制作するプロジェクトを学生主体で行います。
このプロジェクトでは、学生が複数人でチームを作り、役割を分担し、企画から実装、発表までの一連の流れを体験します。
特に、ただ何も考えず手を動かすのではなく、アイディアの新規性、有用性をしっかり考えたものづくりを行うことができるように、現役研究者が専門知識を活かしたアドバイスを適宜行います。

より高度なプロジェクト開発 (主に後期期間)

 最終目標を国際会議展示部門への投稿・発表に設定し、より高度なプロジェクト開発を「学生と研究者とが一体となったチーム」で行います。
ここで行うことは、大学院以上で行われている研究とおぼ同じで、必要に応じて研究室との連携も考慮に入れた本格的なプロジェクトになります。
これには、世界最先端の研究をサーベイすることから始まり、それを踏まえたうえでのアイディアの創造、より専門的な機材を使った開発(プロトタイピング)を行います。
また、国際学会投稿に必要な論文執筆等のプロセスも含まれます。

補助的な活動内容

 学生メンバーのニーズに応じて、学内外の研究室や大学発ベンチャーとの連携も考えます。
連携には研究技術を活用した展示のためのゲームアプリケーション開発など、アルバイト料が発生するものも考えられます。

活動時間

以下の2つの時間帯にまとまって活動を行います。
その他、部室を使い自由な時間に活動が可能です。

  • 金曜5限(16:15〜)
    主に座学の時間です。
    クラスによっては体育や科学実験など、4限の授業が5限に食い込むことがあります。
    その場合は開始時刻を遅らせたり、土曜日の時間を使う等して最大限フォローを行います。
  • 土曜4・5限(14:40〜)
    主に手を動かす時間です。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-15 (金) 01:24:15 (1631d)